ESG投資が世界を変える

経済の発展だけに目を向け、
投資のリターンを追求する時代は終わりました。

何かの犠牲で成り立つような
ビジネスモデルは、長く続きません。

気候変動、格差、人権問題、人口問題・・・
世界が抱えるさまざまな課題を乗り越え、
サステナブルな未来をつくる企業にこそ、
投資する価値と、良好なリターンがあるのです。

アライアンス・バーンスタイン(AB)は、
ほぼすべての投資判断プロセスに、
ESG(環境・社会・ガバナンス)視点を取り入れています。
行動が伴わない企業に改善を促すことも
投資の一貫だと考え、
世界中でESG投資に取り組んできました。

グローバル資産運用会社の責任として、未来へ、
美しい地球の資産を残していくために。
私たちと、ESGの世界を旅してみませんか。

アライアンス・バーンスタイン(以下、AB)は、アライアンス・バーンスタイン・エル・ピーとその傘下の関連会社を含みます。アライアンス・バーンスタイン株式会社は、ABの日本拠点です。

Worldwide
ESG Investment

世界のESG

ESGの世界を私たちと一緒に
旅してみませんか?

What Are
the Benefits of
ESG Investment?

ESG投資のメリットとは?

世界を変えることは難しい。
でも、ほんの少しの投資なら、
できる。

ESG投資をすることで自分自身も参加することができるのです。

  • Merit 1

    普遍的な投資だから長期で寄り添える

    気候変動や社会的な課題を解決に導く企業には、ビジネスチャンスがあります。ESG投資ではこのような新しい事業機会だけでなく、既存事業の持続性にも注目します。気候変動で起こりうる事業リスクの大きさ、良い人材を集められる土壌の有無、経営層の質など、様々なESGの観点から企業を評価します。

    ESGの点で優れていれば、その企業の成長は持続的に続き、株価も安定的に推移すると想定できます。つまり、ESG投資は、中長期的で保有し続けやすい投資と言えるでしょう。

  • Merit 2

    「社会を変える」行動に参加できる

    たとえば温室効果ガス削減計画のない企業に目標設定を求める、経営陣に女性登用を促す、熱帯雨林を伐採から守るための働きかけを行なうなど、投資先の企業にESGの面から改善を促しています。

    投資先企業が新しい目標を設定し、取り組む。その結果、企業の生産性や評判は上がり、環境・社会問題も改善していきます。「正しいこと」を追求し「より良い未来」を形成する輪に、 ESG投資をすることで皆さまも参加することができるのです。

ESG Investment,
AB’s Way

ABが考えるESG投資

投資先企業に対して、
情報開示の推進や気候変動への
取り組みを促す活動にコミット

出所:アライアンス・バーンスタイン・エル・ピー

ABの考えるESG投資に欠かせない3つの要素

  • Point 1

    外部の評価には頼らない

    ABの強みはリサーチ力です。企業だけではなく、商品・サービスが使われている現場にも何度も足を延ばし、自身の目や耳で情報を得ます。結果、上辺だけではないESGの評価ができ、リターンの向上とリスクの軽減を達成することができるのです。

  • Point 2

    ESGファンド以外も実はESG

    ABでは、ほぼすべての運用戦略の投資判断プロセスにESG要因が考慮されています。ESG専門チームに任せきりでなく、アナリスト自身が担当する企業の ESGの調査を行なうからこそ、精度の高い企業価値予測が実現できるのです。

  • Point 3

    劣等生を優等生へ

    ABは、投資先企業と対話を続け、必要に応じて改善を促すこと= “アクティブ・オーナーシップ” もESG運用において重要なプロセスだと考えています。こうしたリサーチとアクティブ・オーナーシップによる相乗効果を通し、中長期のリスク・リターンの改善を目指します。

理想とするESG投資を実現するための仕組み

  • もし貴方の体温が2℃上がったら?

    #地球の気候変動リスク

    人間が感じるのと同じように、+2℃の地球の気候変動リスクは重大だとABは捉えています。そこで、最新の知...

  • ESGの知見は全プロフェッショナルが共有する

    #アクティブ・オーナーシップ

    リサーチで得た情報はABにとって重要な資産です。グローバルにある拠点や、株式・債券という異なる資産の...

Learn More about
AB’s Responsible Investment

ABの投資についてもっと知る

Contact

お問い合わせ

お問い合わせ先

ABのESG投資への取り組みやESG業界全体の動向など取材を受け付けております。

Line-up

商品ラインナップ

  • “企業の成長機会”と“社会的問題の
    解決”が結びつく時代に

    アライアンス・バーンスタイン・
    グローバル・グロース・オポチュニティーズ(愛称:GGO)

    追加型投信内外株式

    社会的課題が多く存在する「気候」「健康」「エンパワーメント」の3つの領域から、社会的課題を解決することにより成長が見込まれる企業の株式への投資を通じ、優れた投資リターンを追求するファンドです。

  • 2020年代最大の投資機会
    SDGsを捉える

    アライアンス・バーンスタイン・
    世界SDGs株式ファンド(資産成長型)/(予想分配金提示型)

    追加型投信内外株式

    SDGs(持続可能な開発目標)達成に貢献する先進的な製品・サービスを提供することで、高い利益成長と優れた投資リターンが期待できる企業の株式に厳選投資。SDGsが達成される未来と共に資産を育てることを狙ったファンドです。

  • 企業のESGへの取り組みに着目し
    安定的な利回り確保を目指す

    アライアンス・バーンスタイン・
    グローバルESG・社債ファンド
    2021-02(限定追加型)

    追加型投信内外債券

    社債の発行体企業のESGへの取り組みとデフォルト率には一定の相関があることに着目。ESG評価と債券の投資魅力度を勘案しつつ、信託期間内に満期償還を迎える債券を原則保有し続けることで、安定的な利回りの確保を目指すファンドです。※当ファンドは募集期間が終了しております