ABについて

代表取締役社長からのメッセージ

弊社ウェブサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

アライアンス・バーンスタイン(以下「AB」)は、50年以上前に米国で誕生したグローバルな資産運用会社です。現在世界26の国・地域、51都市(2020年12月31日現在)に拠点を展開し、世界中の機関投資家・富裕層・個人投資家などのお客様に対し資産運用サービスを提供しています。1986年には東京に拠点を設立しており、日本への進出が最も早かった外資系運用会社のひとつでもあります。

ABは「世界で最も信頼される運用会社となること」を目指しています。その目標を達成するために、『Fully Invested』という旗印の下、お客様に最善の成果をもたらすことに全力で取り組んでいます。そして、多様な人材が存分に能力を発揮できるよう、「あくなき探求心」「創意工夫」「チームワーク」「責任感」を4つの柱とする企業文化を育んでいます。

日本では、長寿化が進む一方で超低金利環境が続いており、世界規模の市場変動もしばしば生じるなど、資産形成に取り組む上での課題がかつてないほど複雑になっています。ABは、引き続きポートフォリオの中核を担うアクティブ運用商品とともに、グローバルな調査・運用体制による知見を活かすことでそうした新しい課題にお応えできる革新的なソリューションを皆様にご提供して行きたいと考えています。

 

2021年3月

代表取締役社長

代表取締役社長 阪口和子

 

page top