2024/07/15現在

純資産価格
216.25米ドル
前日比-0.49-0.23%)

月報・各種資料

お知らせ

当ファンドの特色

特色・目的①
主として成長の可能性が高いと判断される米国株式に投資します。

特色・目的②
企業のファンダメンタルズ分析と株価バリュエーションに基づく銘柄選択を基本としたアクティブ運用を行います。

特色・目的③
原則として、分配を行いません。

特色・目的④
運用はアライアンス・バーンスタイン・エル・ピーが行います。

当ファンドの
主なリスク・費用

交付目論見書の該当ページをご覧ください。

保有銘柄リスト

保有銘柄についてはこちらをご覧ください。

販売取扱会社

証券会社

  • 池田泉州TT証券
  • SMBC日興証券
  • FFG証券
  • 大和証券
  • 中銀証券
  • 東海東京証券

ご留意事項

  • 当ファンドは預貯金や保険契約にはあたりませんので、預金保険機構および保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。また、銀行など登録金融機関で購入された場合、投資者保護基金の支払いの対象とはなりません。
  • 当ファンドの取得のお申込みに当たっては、販売取扱会社において投資信託説明書(交付目論見書)または投資法人説明書(交付目論見書)をあらかじめまたは同時にお渡ししますので、必ずお受取りになり、記載事項をご確認のうえ、投資の最終決定はご自身でご判断下さい。
  • このサイトは情報の提供を目的としてアライアンス・バーンスタイン株式会社が作成しています。
  • このサイトは信頼できると判断した情報をもとに作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。
  • このサイトで使用している各指数に対する著作権等の知的財産権、その他一切の権利はそれぞれの指数の開発元もしくは公表元に帰属します。

収益分配金に関する留意事項

  • 分配金は、預貯金の利息とは異なり、投資信託の純資産から宣言されることにより支払われますので、分配が宣言されると、その金額相当分、1口当たり純資産価格は下がります。なお、分配の有無や金額は確定したものではありません。
  • 分配は、発生した収益(純利益および純実現益)を超えて宣言される場合があります。その場合、分配宣言後の1口当たり純資産価格は前月の分配宣言後の1口当たり純資産価格と比べて下落することになります。また、分配金の水準は、必ずしもファンドの収益率を示すものではありません。
  • 投資者のファンドの受益証券の購入価格によっては、分配金の一部ないしすべてが、実質的には元本の一部払戻しに相当する場合があります。ファンド購入後の運用状況により、分配金額より1口当たり純資産価格の値上がりが小さかった場合も同様です。この場合においても、元本の一部払戻しに相当する部分は、分配金として課税対象となります。