2024/05/24現在

基準価額
71,627
前日比1円(0.00%)
純資産総額
12,976.0億円

決算回数:年2回
直近収益分配金:170円
決算日:2023/12/15

月報・各種資料

当ファンドの関連情報

お知らせ

過去のお知らせ

運用状況と分配金

チャートの見方

さらに詳しい運用状況を見る

過去の分配金実績

決算日 分配金(課税前)
2023/12/15 170円
2023/06/15 120円
2022/12/15 310円
2022/06/15 0円
2021/12/15 270円
2021/06/15 230円
2020/12/15 240円
2020/06/15 270円
2019/12/16 230円
2019/06/17 230円
2018/12/17 230円
2018/06/15 210円
2017/12/15 180円
2017/06/15 180円
2016/12/15 50円
2016/06/15 0円
2015/12/15 190円
2015/06/15 180円
2014/12/15 170円
2014/06/16 130円
2013/12/16 130円
2013/06/17 200円
2012/12/17 0円
2012/06/15 0円
2011/12/15 0円
2011/06/15 0円
2010/12/15 0円
2010/06/15 0円
2009/12/15 0円
2009/06/15 0円
2008/12/15 0円
2008/06/16 0円
2007/12/17 0円
2007/06/15 150円
2006/12/15 0円
  • このページの基準価額や分配金に関する情報はウエルスアドバイザー株式会社から提供されています。
  • この情報は投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としてはいません。又、ウエルスアドバイザーが信頼できると判断したデータにより作成しましたが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、本情報提供者は一切の責任を負いません。
  • この情報は、基準日時点のものであり、将来予告なく変更・中断することがあります。
  • 投資にあたっての意思決定・最終判断はお客様ご自身の裁量でお願いいたします。著作権等の知的所有権その他一切の権利はウエルスアドバイザー株式会社並びにWealth Advisor Co., Ltd.に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。
  • 分配金額は、委託会社が基準価額水準、市場動向等を勘案して決定します。ただし、将来の収益分配金の支払いおよび金額について保証するものではなく、分配対象額が少額の場合等には、収益分配を行わないこともあります。

当ファンドの特色

特色・目的①
マザーファンドを通じて、主として成長の可能性が高いと判断される米国株式に投資します。

特色・目的②
企業のファンダメンタルズ分析と株価バリュエーションに基づく銘柄選択を基本としたアクティブ運用を行います。

特色・目的③
決算頻度や為替ヘッジの有無の異なる、5本のファンドがあります。

特色・目的④
「Aコース」と「Cコース」のベンチマークは、S&P500株価指数(配当金込み、円ヘッジベース)、「Bコース」と「Dコース」のベンチマークは、S&P500株価指数(配当金込み、円ベース)とします。

詳細は、投資信託説明書(交付目論見書)の「目的・特色」ページをご覧ください。

よくあるご質問

当ファンドの
主なリスク・費用

投資信託説明書(交付目論見書)の「投資リスク」ページをご覧ください。

投資信託説明書(交付目論見書)の「ファンドの費用」ページをご覧ください。

よくあるご質問

お申込み不可日

販売会社の休業日にあたる日本の土・日・祝祭日にはファンドの取得・換金・スイッチングのお申込みの受付けができません。それに加え以下のとおり、ファンドによっては、海外の証券取引所休業日等により、販売会社の営業日であっても取得・換金・スイッチングのお申込みの受付けができない日があります。各国の事情等により、今後変更される場合がありますので、詳しくは販売会社までお問合せ下さい。

ご注意

ニューヨーク証券取引所の休業日にあたる日は、以下のファンドの取得・換金・スイッチングのお申込みの受付けができません。

2024年 1月15日(月) 2月19日(月) 3月29日(金) 5月27日(月)
6月19日(水) 7月4日(木) 9月2日(月) 11月28日(木)
12月25日(水)

上記は2023年11月現在で確認できる休業日であり、今後変更されることがあります。
日本も休日の場合には記載しておりません。
日本の休日のみが休業日にあたるファンドは記載しておりません。

よくあるご質問

保有銘柄リスト

「アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信 Bコース(為替ヘッジなし)」の保有銘柄は、同ファンドが投資をする「アライアンス・バーンスタイン・米国大型グロース株マザーファンド」の保有銘柄です。

保有銘柄についてはこちらをご覧ください。

株式の開示項目 通貨、銘柄、数量、評価金額(円)、保有比率(%)
  • 月末時点の全保有銘柄を約30日経過後開示します。
  • 保有銘柄は事前の予告無しに変更されることがありますので、ご了承ください。
  • 保有銘柄開示の一覧表には現金および預金等は含まれておりません。
  • 保有比率(%)は、保有銘柄の評価金額の合計に対する比率であり、純資産総額に対する比率とは異なります。

よくあるご質問

販売会社

証券会社

  • アイザワ証券
  • あかつき証券
  • 池田泉州TT証券
  • いちよし証券
  • 岩井コスモ証券
  • auカブコム証券
  • SBI証券
  • SMBC日興証券
  • FFG証券
  • OKB証券
  • 岡三証券
  • 九州FG証券
  • 京銀証券
  • ぐんぎん証券
  • 三縁証券
  • Jトラストグローバル証券
  • 静銀ティーエム証券
  • 七十七証券
  • 十六TT証券
  • 大和証券
  • CHEER証券
  • 中銀証券
  • 東海東京証券
  • とうほう証券
  • 東洋証券
  • 内藤証券
  • 西日本シティTT証券
  • 野村證券
  • 浜銀TT証券
  • ひろぎん証券
  • PWM日本証券
  • 百五証券
  • フィデリティ証券
  • 松井証券
  • マネックス証券
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
  • 水戸証券
  • むさし証券
  • LINE証券
  • 楽天証券
  • ワイエム証券
  • いちよし証券は、IFA専用です。
  • Jトラストグローバル証券は、JTG証券です。
  • 取次販売会社も含みます。

銀行

  • あおぞら銀行
  • 秋田銀行
  • イオン銀行
  • 大垣共立銀行
  • 鹿児島銀行
  • 北九州銀行
  • 紀陽銀行
  • 京都銀行
  • 熊本銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 三十三銀行
  • 滋賀銀行
  • 七十七銀行
  • 十八親和銀行
  • SBI新生銀行
  • 千葉銀行
  • 中国銀行
  • 東京スター銀行
  • 鳥取銀行
  • 長崎銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 肥後銀行
  • 百五銀行
  • 福岡銀行
  • PayPay銀行
  • 豊和銀行
  • 北陸銀行
  • 北海道銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三菱UFJ信託銀行
  • 宮崎銀行
  • もみじ銀行
  • 山口銀行
  • りそな銀行
  • イオン銀行は、委託金融商品取引業者 マネックス証券株式会社です。
  • イオン銀行は、インターネット専用です。
  • 鹿児島銀行は、委託金融商品取引業者 九州FG証券株式会社です。
  • SBI新生銀行は、委託金融商品取引業者 株式会社SBI証券、マネックス証券株式会社です。
  • 肥後銀行は、委託金融商品取引業者 九州FG証券株式会社です。
  • 三菱UFJ銀行は、委託金融商品取引業者 三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社です。
  • 取次販売会社も含みます。

よくあるご質問

ご留意事項

  • 当ファンドは預貯金や保険契約にはあたりませんので、預金保険機構および保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。また、銀行など登録金融機関で購入された場合、投資者保護基金の支払いの対象とはなりません。
  • 当ファンドの取得のお申込みに当たっては、販売会社において投資信託説明書(目論見書) をあらかじめまたは同時にお渡ししますので、必ずお受取りになり、記載事項をご確認のうえ、投資の最終決定はご自身でご判断下さい。
  • このサイトは情報の提供を目的としてアライアンス・バーンスタイン株式会社が作成しています。
  • このサイトは信頼できると判断した情報をもとに作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。
  • このサイトで使用している各指数に対する著作権等の知的財産権、その他一切の権利はそれぞれの指数の開発元もしくは公表元に帰属します。

収益分配金に関する留意事項

  • 分配金は、預貯金の利息とは異なり、ファンドの純資産から支払われますので、分配金が支払われると、その金額相当分、基準価額は下がります。
  • 分配金は、計算期間中に発生した収益(経費控除後の配当等収益および評価益を含む売買益)を超えて支払われる場合があります。その場合、当期決算日の基準価額は前期決算日と比べて下落することになります。また、分配金の水準は、必ずしも計算期間におけるファンドの収益率を示すものではありません。
  • 投資者のファンドの購入価額によっては、分配金の一部または全部が、実質的には元本の一部払戻しに相当する場合があります。ファンド購入後の運用状況により、分配金額より基準価額の値上がりが小さかった場合も同様です。